Lifestyles Of Health And Sustainability

ロハス(LOHAS)の意味をご存知ですか? | Excite エキサイト

私が数年来好んで聴いているJ-WAVEというFMラジオ局。
ちょっと前から「ロハス」をテーマにした番組を時々やるようになった。

上記記事では
「今までのエコロジーという言葉が持つ辛くて大変というイメージではなく、もっと楽しくスタイリッシュにエコを楽しむのがロハス」
だと説明している。

しかし、「楽しくスタイリッシュ」なイメージを強調しすぎると、
逆に偽善的になりはしないか?という気がする。

以前もご紹介し、J-WAVEも時々使っている「グリーン電力」。
このグリーン電力を売っている会社は、
個人向けにも「GREEN POWER」マーク付きのTシャツやカレンダーを売っている。
Tシャツを買うと、一夏のエアコンで使う電力が全てグリーンになるそうな。
カレンダーを買うと、日曜日に使う電力が1年間全てグリーンになるそうな。

こんなお手軽な話でいいの?
売るだけならいくらでもできるけど、風力や水力などの発電能力を超えたら意味がない。
ただ、「免罪符」を売るという、新しい商売のネタができたというだけ。

その点で、ホワイトバンドなんかと同じ匂いを感じる。
エコロジーが無意味とは思わないけど、
「楽しくスタイリッシュ」ではなく、もっと地に足のついた行動はできないのか?
[PR]
by _kuma_taro | 2005-11-18 14:34 | 世相
<< 巨大タコvs.タコ星人 タミフル >>