人気ブログランキング |

似たようなこと、本当はどこでもやってんだろ?

駒大苫小牧・野球部長が部員に暴力/Excite エキサイト : スポーツニュース

明徳義塾が出場辞退した時から、たぶんみんなそう思ってたのでは。
「似たようなこと、本当はどこでもやってんだろ?甲子園に出るような野球部だったらみんな」

暴力や喫煙は既に当たり前。
シゴキに耐えることこそが修行である。
体育系の部活ってそういうもんだというようなイメージは、
誰もが持ってるはず。

暴力や喫煙を正当化するつもりはない。
でも、それがバレたことを一々不祥事として騒ぎ立て、
やれ出場辞退だやれ優勝取り消しだって騒ぐことも、見るからに滑稽。

それに、そんな風に騒がれることが、
余計にシゴキやイジメを陰湿化させることにもなりはしないか。

基本的な構造から考え直さないと。
まずは、我々が「高校野球」というものを必要以上に持ち上げすぎているのでは?という所から。

それより高校野球の神格化が問題じゃないの?と言ってる人がいたのでトラバ。
本当にそうだ。

私は、この機会に全国の高校の野球部(その他の運動部も含めて)の
暴力・喫煙・飲酒などの実態を徹底的に洗い出すべきだと思う。

本当にそれをしたなら、地方大会に出られる学校は激減するだろうし、
優秀な選手で試合に出られなくなる人が続出するだろうし。

それでも、やるからには徹底的にやらないと。
長い目で見れば、絶対に避けて通れない話だ。
by _kuma_taro | 2005-08-23 09:12 | スポーツ
<< 実写ハチクロついに実現!だが.... シベ超列車 >>