長渕剛とダイアネティックス

トラックバックピープルに「R25」のテーマがあるので活用させてもらいます。

(特にここ何年かの)長渕剛の言動に、どことなく「ヤバさ」を感じていた。
先週出たフリーマガジン「R25」に長渕のインタビュー記事があり、
その中に「人生を変えた本」として長渕が挙げていたのが
ロン・ハバード著「ダイアネティックス」。

この「ダイアネティックス」とは、「サイエントロジー」というアメリカの新興宗教の教義みたいなものだ。

要するに、そういう宗教かがったものにかぶれてたというわけか?
長渕の正体見たり!という気がした。

ダイアネティックスの正体については、マーティン・ガードナー著 「奇妙な論理-だまされやすさの研究」参照。
[PR]
by _kuma_taro | 2004-12-05 17:25 | 音楽
<< 松○透 「儲けるためにすること」って.... >>