<   2005年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

結局、ロッテが一番

屈辱4連敗も岡田監督続投でっか…オーナー「評価変わらん」/Excite エキサイト : スポーツニュース

結局、この2005年のシーズンにおいて、
優勝するのに一番ふさわしいチーム、
2005年を代表するチームとして一番ふさわしいチームがロッテだった。

もちろん、プレーオフの問題、日程の問題もあるけど、
それらを差し引いても結局ロッテが一番だった。

そう認めるべきであると強く思わされた、昨日の日本シリーズだった。

阪神がセ・リーグを制したことには変わりはない。
ただ、あの負け方によって、阪神ファンは萎えたとは思うが。

これからは、セもパも毎年優勝チームが変わるぐらいがいい。
どのチームも、10年に一度ぐらいは優勝の喜びを味わうぐらいでないと。

巨人?向こう30年ぐらいは優勝しなくていいよ。
[PR]
by _kuma_taro | 2005-10-27 17:32 | スポーツ

サブちゃんJr.といえば

サブちゃんの三女水町レイコ、じわじわ来てます/Excite エキサイト : 芸能ニュース

サブちゃんJr.といえば思い出したのが、
'88年頃にデビューした1st.Bloodというバンドのヴォーカルだった
北島三郎の息子。
そいつが「Makoto」と名乗っていたから、
当時から関西で活躍していた「MAKOTO」は
現在の「北野誠」へと芸名を変えたというオマケつき。

でその北島Makotoは現在、
大地土子という名前で作詞・作曲を手がけている。
パパが歌う「おじゃる丸」のテーマ曲「詠人」、
「♪まったりまったりまったりな...」もこの人の作詞・作曲。
これはこれで成功してると言えるのか?
でもバンドでやってた頃とはちょっとイメージ違うぞ(笑)
[PR]
by _kuma_taro | 2005-10-26 17:47 | エンタメ

再びホワイトバンド:「きっかけ」って何?

昨日の記事の続き。

「世界の貧困について考える『きっかけ』にするものです」
と主催者側は言う。
「世界の貧困について考える『きっかけ』になったからいいじゃないか」
と賛成派は言う。

じゃ「きっかけ」って何?
「へー、世界は大変なんだ」と一瞬思うだけなら誰でもできる。
でもそれだけじゃ何もならない。

本当に「きっかけ」になったの?
「ファッション感覚」だったからこそ、あれだけ広まったんだし。
最初からお題目をくだくだと垂れ流していたら、あそこまで広まらなかっただろうし。

「ファッション性」に着目した点まではよかった。
でも、ファッションじゃその後が続かない。
ある意味、ファッション性と説教臭さって両立しない、トレードオフな関係。
結局、身のある運動にはならなかったね。

本当の社会運動とか支援活動とかボランティアとかいうのは、
もっと泥臭く、地道にやっていくものだし、
「ファッション性」とは相容れないものだと思うけどな。
[PR]
by _kuma_taro | 2005-10-25 18:14 | 世相

ホワイトバンドとiPod

<ホワイトバンド>趣旨説明不足で購入者から批判/Excite エキサイト : 社会ニュース

上の記事で言われているような、収益金の用途についての問題。
ちょっと前から公然といわれるようになってきたが、ようやく新聞にも出てきた。

でも、そういう話が出てくる前から、
個人的にはホワイトバンド運動には違和感を持っていた。

私の乗る通勤電車の乗客。
高校生や大学生と思われる若い子らの中に、ホワイトバンドをしてる子をよく見る。
そして、面白いことにホワイトバンドとワンセットになっていることが多いのが、
iPod Shuffle。
(最近は、nanoの発売によってShuffleは下火になりつつあるが)

「ホワイトバンドとiPod」。
この組み合わせがイケてる。
この子らの頭には、それしかないんだ。

ファッションや音楽などとセットになった社会運動って、
長続きしないし、後の時代に何も残さない。
'80年代末のバンドブームと結びついた反原発ブーム、
そしてその直後のエコロジーブームと同じように。

第一、我々が日本で文化的な生活を送ることができているのは、
彼ら途上国の人たちが犠牲になってくれてるからであるとも言えるのです。
それを思うと、そんな無邪気に「ほっとけない」って言えませんよ、とても。
[PR]
by _kuma_taro | 2005-10-24 11:22 | 世相

笑点のメンバー総入れ替え

「笑点」はメンバー総入れ替えが必要か/Excite エキサイト : 芸能ニュース

ちょっと前に「ドラえもん」が声優を総入れ替えして話題になった。
「笑点」もその時期に来ているのかもしれない。

別に、お笑いブームに乗る必要はない。
しかし、現メンバーの後を継げる人材がいないとまでは思わない。

ただ、いきなり変えるのも、おじ様おば様たちにとっては辛いだろう。
「BS笑点」では二回りぐらい下のメンバーによる大喜利をやっているというけど、
デジタルBSは誰でも見られるわけではない。
本家「笑点」の大喜利に「二軍」を設けて、
少しずつ名前を浸透させながら入れ替えを図っていってはどうか。
[PR]
by _kuma_taro | 2005-10-21 11:42 | エンタメ

誰がTVをこんなにした?

吉本タレント、世界遺産で大暴走も反省なし/Excite エキサイト : 芸能ニュース

もしその報道が本当であれば、何ともひどい話だ。

いくらTVの撮影だといっても、
知床の風景を楽しんでいる時に、
動物の着ぐるみを着たバカ騒ぎタレントの一団が目の前に出てきたら
雰囲気ぶちこわしで不愉快に思うのは当然。

少なくとも、野外のTVロケで、偶然その場にいた人に対して、
スタッフが何らかの心遣いを見せる必要は当然あるはず。
でも実際にはその正反対。

TVだから、何をやっても許されるとでも思ってるのか?

この事件は、恐らく氷山の一角。
きっと、同じような事件は何度も起こっているはずだし、
そこには根深い土壌があるはずだ。
一体誰が、こんなひどい態度を許すような土壌を作ってしまったのか?
[PR]
by _kuma_taro | 2005-10-18 17:54 | エンタメ

家族の風景

「どうでしょう祭」を駆け足で見て戻ってきてから1日。
今日になって、疲れが出てきた感じ。
本当に凄いイベントだった。

で、私が見た2日目のトークショー。
特別ゲストは大泉両親と藤村母。
どちらも、まさにこの親にしてこの子ありだった。

藤村は、最近も規制するたびに母からお小遣いをもらっているらしい。
もちろん「そんな金いらないよ」と言っても、母がくれるらしい。
これは私の親もそうだ。
2ヶ月前の盆休みに書いた記事の通り。
うちだけじゃないと思ってちょっと安心。

「かあちゃん、おいしかったよ。早く死んでくれ!」
この「早く死んでくれ」の一言に、深い愛を感じたのは私だけではなかったはずだ。

ちなみに今回のタイトルはハナレグミの曲名から。
[PR]
by _kuma_taro | 2005-10-17 22:23 | どうでしょう&saku2

千歳の出発ロビーで

昨日は怒涛の一日を過ごしてきました。真駒内周辺で。オフィシャルグッズを買って、展示品を見て、1回目のトークショーを見て、スープカレーを食べて、2回目のトークショーを見て、イベントが終わってススキノのラーメン横丁で味噌ラーメンを食べて、そんな一日。これを書いたら羽田行きの飛行機に乗る。
[PR]
by _kuma_taro | 2005-10-16 12:58 | その他

どうでしょう祭の朝

おはようございます。祭の会場行きのバスに乗りました。今日は長い一日になります。防寒、雨対策は心配されたほどでもないけど、一応は整えてある。ウェストバッグとしても使えるリュックの横からは白井Vincent。こんな格好で闊歩してきます。
[PR]
by _kuma_taro | 2005-10-15 08:55 | その他

到着

千歳に無事到着しました。札幌市内行きのバスに乗ったところ。確かに北海道の夜は寒いけど、思ったほどでもなかった。ススキノの某ホテルが我々を待ってる。
[PR]
by _kuma_taro | 2005-10-14 22:51 | その他