カテゴリ:どうでしょう&saku2( 110 )

女子!A few! A few!

この前のsaku sakuの「東京工業大学のうた」を聴いて思い出した。

私は東工大ではないけど、工学部電気工学科出身(留年しまくったけど)。
私の大学は一応総合大学だったけど、工学部は文系の学部とはキャンパスが別。
加えて、当時の私の大学は「イモ」の呼び声が高かった。
(今はどうだか知らないけど)
本当に「女子!A few! A few!」だった。
合コンなんかもしたことなかったし。

太尾町発◆偽ハマっ子奮闘記◆さんにトラバしてます
[PR]
by _kuma_taro | 2005-05-28 21:44 | どうでしょう&saku2

ぽぉ~っ!(四国八十八カ所2)

昨日のtvk「どうでしょうリターンズ」は「四国八十八カ所2」の第二夜。
ここまで白熱した大泉vs.ジム、もとい藤村との応酬が見られたのは久々だった。
「ぽぉ~っ!」だけでマイケルジャクソンの物真似が成立するってのも(笑)

2月半ばに「欧州リベンジ」が完結して以来、
「サイコロ6」「onちゃんカレンダー」「30時間TV」「試験に出る石川・富山」
どれも「欧州リベンジ」と比べると正直見劣りする。
リアルタイム放映当時の北海道で、
「欧州リベンジ」最終夜で視聴率の最高記録を叩き出して、
その後は落ちる一方だった、というのもわかる気がした。

でもやはり、この応酬こそがどうでしょう!
[PR]
by _kuma_taro | 2005-05-28 21:24 | どうでしょう&saku2

昨日(2005/5/10)のsaku2

実は昨日の夜の再放送分を録画してました。
さっきようやく見ました。

どうらーの私には聞き慣れた声が、違う番組から出てくるとは。
ここまできたら、本当に「北海道に殴り込みに行く」か、
「大泉洋をゲストに呼ぶ」かのどちらかをしないと収まらないぞ。

藤村といえば「藤やん」という呼び名が一般的だったけど、
これから「ジム」という呼び名が定着するか?
あるいは「ジミー」でもいいかも(笑)

その割には、自分が「ゴジロウ」と呼ばれていることには突っ込まないジゴロウでした。

※トラバしてます
ジムからのビデオレター(ごちゃ混ぜ備忘録(ココログ版))
おにぎりあたためますか(ブログならできるもん!アフィリエイト裏技)
TBP「水曜どうでしょう」
TBP「saku2ピープル」
[PR]
by _kuma_taro | 2005-05-11 22:18 | どうでしょう&saku2

どうでしょう桜の開花は

天気予報でさっき言ってた。
「北海道の桜の開花は、記録的な遅さになるでしょう」

そういえば、まだ開花発表されてないなー、「どうでしょう桜」。
[PR]
by _kuma_taro | 2005-05-10 07:02 | どうでしょう&saku2

ファン層がかぶる理由

「saku saku」のDVD、うちでも買った。
その直後の4月30日に所用で行った本厚木のタハラでは「売り切れ」の貼り紙。
amazonで買っておいて正解だった。

で、こんな記事。
地方局の「超」個性。ヨコハマ発、カリスマ番組「saku saku」の全貌(ヨコハマ経済新聞)

今までただなんとなく雰囲気だけで
「saku2とどうでしょうはファン層がかぶってる(?)」などと言ってたけど、
その本質的な部分がようやく垣間見えたと思った。

局側の予算削減の方針からジゴロウが生まれ、そして現在の番組のスタイルが形成されたこと。
「低予算」という前提。
それをアイデアとセンスで工夫して乗り越えることによって、真に新しいものが生まれる。
(皮肉なことだけど、予算を使いまくった全国ネット番組には「新しさ」を感じることが少ないのも事実)
そしてファン同士の連帯感がそれをさらに盛り上げていく。
そのプロセスは、まさに「どうでしょう」と似ている。

ジゴロウと藤やんには本人達も認めるように「同じ匂い」があるけど、
それ以上にファンのコアさが強烈に「同じ匂い」と言える。

ついでに言うと、木村カエラの歌手デビューにあたって
「モデル上がりじゃなあ....」と大手レコード会社には相手にされず、
弱小レコード会社のコロムビアにようやく拾われたということも書かれています。
これもなるほどって感じ。これだけの才能をよくコロムビアごときが獲得できたもんだと思っていたから。

「TBP水曜どうでしょう」「TBP saku sakuピープル」にトラバしてます。
[PR]
by _kuma_taro | 2005-05-02 17:57 | どうでしょう&saku2

はまった企画

NO DOUBTさんちの「【TB企画】 『水曜どうでしょう』にはまった企画を教えてください」に便乗。

・tvk(テレビ神奈川)
・どうでしょうリターンズ

・企画名『東北生き地獄ツアー』

・理由:
初めて見たどうでしょうは「カントリーサイン1」だったけど、
心底ツボにはまったのはこれが初めてだった。

ちなみにこの企画は、tvkでだけ前倒しで「マレーシア」と「十勝」の間にオンエアされました。
※参考: 「水曜どうでしょう」難視聴地域撲滅運動推進委員会神奈川支部さんちより

とにかく「腹を割って話そう」!
これが激烈にツボにはまった!
[PR]
by _kuma_taro | 2005-04-17 23:06 | どうでしょう&saku2

これが答えだ

「新グッズ」と「関西のアレ」についてですが、
日記の更新よりも一足速く、こちらに答えが出ています。
新グッズが3品目7種類、関西は大阪阪急梅田店

でもこれ、ちっとも朗報じゃなかった。
東京駅も渋谷ハンズも5月8日で終わる。
その後の発売。
北海道外では阪急梅田しかない。
関東で手に入れる方法はない。
[PR]
by _kuma_taro | 2005-04-15 12:15 | どうでしょう&saku2

同じ匂い

湘南在住の私ですが、さすがに「saku2」の時間は通勤電車の中なので、
ビデオ回しておきました。たった今見ました。

HTBを初めとする4局の皆さんは今から見るので、
詳しいコメントは控えますが、
結局ジゴロウは藤村に対して何かを感じ取ったようではあります。

ちなみにジゴロウは、自分でしゃべってタレントを操って、
撮ったビデオを自分で編集して....という立場の人。
その点では藤村に似ています。

まずはとにかく、saku2はできるだけ早いうちに大泉をゲストに呼ぶべきだ。
[PR]
by _kuma_taro | 2005-04-14 22:18 | どうでしょう&saku2

いざ関西、いざ横浜

先週の金曜日、私にとって3週間ぶりのtvkリターンズ。
その前々週は引越し前夜だったため見られず、
前週は番組改編の都合で放送が休み(「1×8旅の達人」の最終回)。

というわけで「30時間テレビ」の2週目。
一言で言ってしょっぱい企画。
「しょっぱさ」という点では、どうでしょう史上最高クラスだろう。
その点で見るべき点はある。

で、今週の「どうでしょう」は、「関西」と「横浜」に動きがありそう。

まず関西。
先週金曜日付けの公式サイトで藤やんが
「関西地方の皆様に、近いうちにお知らせしたいことがある」と言った。
一体何だろう?強引に予想するとこんな感じか。

 本命 ABC朝日放送で「クラシック」開始
 対抗 関西地区でHTBグッズ販売(「北海道物産展」などのイベントで)
 大穴 びわこテレビ、奈良テレビ、和歌山テレビのいずれかで「クラシック」開始

そして横浜、といえば「saku saku」
最近「どうでしょう」を強烈に意識しているジゴロウが、
ついに「全面抗争」を宣言したらしい!?
詳しくは同番組の「今週のみどころ」木曜日分参照。

これは楽しみにしている人が相当数いるのでは。
ファン層がかぶっていると噂されている(?)両番組だけに。

※トラバしてます
 ・JAY'の備忘録さん
 ・yamacotさん
 ・いつもの「TBPどうでしょう」に加えて、今回は「TBP saku sakuピープル」にも
[PR]
by _kuma_taro | 2005-04-11 12:47 | どうでしょう&saku2

巨大な内輪

私は、大泉の「いいとも」出演は週末の増刊号で楽しませてもらう予定です。

で、今日(2005/3/30)の公式サイト日記で、うれしーがこんなことを書いてた。

どこまで規模が巨大になったところで内輪の意識を出ないという。
実に珍しい現象が相変わらず花開いておりました。


「巨大な内輪」。
どうでしょう人気の質をこれほどまでに的確に言い表した言葉は他にないでしょう。
[PR]
by _kuma_taro | 2005-03-30 17:19 | どうでしょう&saku2