カテゴリ:どうでしょう&saku2( 110 )

航空券

昨日、北海道行きの往復航空券と、ホテルのクーポンが届いた。
もちろん、「どうでしょう祭」のためのものだ。

こういうのを見ると、否が応でも盛り上がってくるぜ!
公式ツアーではないけど、ホテル2連泊だから荷物の置き場所は心配しなくていい。

これはもう、はぐ&あゆを見習って「お祭り用完全武装」で回るしかないね。
そういえば、昨夜放映された「ハチクロ」最終回、録画はしたけどまだ見てないや。
帰ったら見よう。

「ハチクロ」も「ヘビメタさん」も終わったし、
10月からは見る番組が減るな。

あ、「1×8いこうよ」がまたtvkであるらしい。
これでMXテレビの「どうでしょうクラシック」が見られれば完璧なんだけど、
あいにくうちでは見られない。
[PR]
by _kuma_taro | 2005-09-30 17:26 | どうでしょう&saku2

最近のどうでしょう&saku2

tvkの「リターンズ」は、「リヤカーで喜界島」がスタート。
正直「四国R-14」はつまんなかった。
それは、大泉と藤村のやり合いがなかったから。
「喜界島」の1週目は最初から最後まで羽田のホテルの一室で展開されるけど、
カメラの後ろから聞こえる藤村の声に「おー、これこれっ!」。

saku2は、大事件を2つも乗り越えてきたからか、
最近ますます「揺るぎない軸の強さ」を感じる。
相も変わらずの会話が毎日続いている中に。
「軸の強さ」という点では、「どうでしょう」と同じ域に間違いなく達した。

これもある意味、神奈川県民(とその周辺住民)だけに許されたぜいたく。
[PR]
by _kuma_taro | 2005-09-24 08:21 | どうでしょう&saku2

交通アクセス詳細決定

さあいよいよ「どうでしょう祭」の交通アクセス詳細が発表された。

私が当日泊まるホテルは、札幌駅から地下鉄で2駅。
だから利用するのは、
(2)札幌駅発着臨時シャトルバス
(4)路線バスを利用しての臨時シャトルバス(地下鉄・真駒内駅⇔会場)
のどちらか。

(2)だと、明日ローソンで前売り券を買っておいた方がいいかもしれない。
(4)だとその場で買えるけど本数は(2)と比べて少なそう。

ちなみに新作の北海道での放映開始は10月19日。
ということは、「祭」会場で前後枠撮影って展開もある?!

とにかく泣いても笑ってもあと1ヶ月。

今、tvk「リターンズ」が始まった。「四国R-14」メイキングの2週目らしい。
NACSがドリフになりきってる。
[PR]
by _kuma_taro | 2005-09-16 23:06 | どうでしょう&saku2

オーロラ出現予報

「宇宙天気予報」って知ってる? | Excite エキサイト

「宇宙天気予報」とは、「太陽フレア」「太陽風」「磁気嵐」「オーロラ活動」などについての予報。
天文ファンや研究者、アマチュア無線ファン、人工衛星・宇宙開発関係者相手の情報。

記事によると、
> 今後はオーロラ出現予報を北欧オーロラツアーなど観光にも活用できるようにしたいとのこと。
> ただ、現段階ではせいぜい1時間後のオーロラ出現を予測するのが関の山

「オーロラツアー」といえば、思い出すのはやはり、
「水曜どうでしょう」で大泉が海パンでアラスカに連れて行かれた旅。
結局その時は悪天候でオーロラは見られず、
最後は大泉手製のトランプで「バカ抜き」に興じたんだけど。

ただ、「オーロラ出現予報」が実用化されたとしても、今度は実際にそこに行くのが大変。
これはまさに「どうでしょう」で我々が見た通り。

いつか「どうでしょう」で「オーロラ・リベンジ」でもやってほしいな。
[PR]
by _kuma_taro | 2005-09-14 15:19 | どうでしょう&saku2

どうでしょう本2号

昨日我が家にやってきて、やっとの思いで一通り目を通しました。
今回もさすがです。
特にうれしーの文章。引き込まれました。

そして「スタイリスト大喜利」。
ミスターの写真を見て、
私の脳内で李博士(イ・バクサ)がポンチャックバージョンの
「1/6の夢旅人2002」を歌い出しました(笑)

※李博士って誰?って人はこちら
「怒涛のテクノポンチャッカー E-PAK-SA の館」
李 博士(イ・パクサ)の2002年宇宙の旅(試聴あり)
[PR]
by _kuma_taro | 2005-08-02 21:45 | どうでしょう&saku2

ドンゴン-アミューズ-オフィスキュー-ミスター

チャン・ドンゴン韓流初の日本専属契約/Excite エキサイト : 芸能ニュース

チャン・ドンゴンが、韓国人スター俳優としては初めて、
日本のアミューズとマネジメント契約を結んだというニュース。
アミューズ 、チャン・ドンゴンと日本におけるマネージメント契約を締結(ニュースリリース)

この記事によると、ドンゴンが撮影中の映画「タイフーン」にも
アミューズが制作費を出しているという。

「タイフーン」といえば。
そう、あのミスターどうでしょう・鈴井貴之が映画撮影の修行をしている作品。

そして、ミスターの事務所・オフィスキューアミューズと提携して
TEAM-NACS全国ツアーなど、全国規模の仕事を手がけている。

ドンゴン-アミューズ-オフィスキュー-ミスター、
この4者が一つの輪につながった感じ。
「タイフーン」公開の暁には、「どうバカ特需」も見込んでるのか?
[PR]
by _kuma_taro | 2005-07-22 13:40 | どうでしょう&saku2

太って(?)帰ってきた

先ほど、htbshopで新作扇子「太って帰る」を注文しました。

そして、どうでしょう班無事帰国のようです。
オフィスキュー日記に大泉が書き込んでいます。
「ひどい目に遭った」のも「ON AIRの日が決まって無い」のも、
いつものことではあるけど。

いつものことだから楽しみに待ちましょう。
「いつものどうでしょう」こそが、「我々の好きなどうでしょう」なのだから。
本州に住む我々がそれを見られるのは、北海道でのオンエアよりもさらに先のことだけど。
[PR]
by _kuma_taro | 2005-07-19 10:58 | どうでしょう&saku2

そういえば扇子

相変わらず主不在のどうでしょう公式サイトだけど、
3連休明けの19日に新作扇子ネット販売が始まる。

どうでしょうの扇子は、去年「常に初陣」を買ったけど、要が壊れて今は使えない。
今年は「太って帰る」を買うつもり。

でも、それまでに藤村&嬉野が帰ってこないと、「売り切れました」の告知もできない。
いったいどうなるんだ?
[PR]
by _kuma_taro | 2005-07-15 16:02 | どうでしょう&saku2

ポストカード

主不在のどうでしょう公式サイトで、
新DVDの予約特典ポストカードが一部公開されている。
相変わらずすごい絵柄と文字。

「どうでしょう」の一種独特としか言いようのないビジュアルを一手に引き受けているのが、
ビージービー(BgBee)というデザイン会社。
いわばHTBのお抱えデザイン会社みたいな存在。

法人として引き受けてるのだから、
ジゴロウ問題みたいなことは恐らく起こりえない。

HTBにおけるBgBeeに相当する存在が、tvkにはいなかったのか?
そう考えるとなんか不条理。
[PR]
by _kuma_taro | 2005-07-13 11:54 | どうでしょう&saku2

出発。

7月11日月曜日、
「しばらく旅に出ます。」
の一言を残して、どうでしょう班は新しい旅に出た。
ついでに大泉も、事務所の日記
「久しぶりの緊張感だなぁ…」と書き残している。

この後のスケジュールを予想すると、
1週間~10日ぐらい後に彼らは帰国する。
それから編集作業を始めて、道内での放送開始が8月後半ぐらい。
あるいは9月にずれ込むかもしれない。

例によって、何週になるかは編集してみないとわからないだろうけど。
それでも10月の「祭」の直前に
道内での新作放映が終了するスケジュールを狙っていそうな気がする。

例によって、本州でそれが見られるのは、
その数週間~数ヶ月後のことになるけど。
でも神奈川県に住む私も「祭」には駆けつけるから、
新作の熱気は感じることができそうだ。
[PR]
by _kuma_taro | 2005-07-11 23:17 | どうでしょう&saku2