GOING UNDERGROUND

第17回東京国際映画祭レポ(All About「映画」)

↑によると、ミスターは
> GOING UNDERGROUNDは、前から好きで、いつか自分の作品でつかいたかった
とのことです。

で今日は、ミスターにとって韓国出発前最後のHTBでの仕事。
DVD第5弾の枠撮りでした。
ところがなんと藤やんが遅刻し、大泉に罵倒されたそうです。
詳細は公式サイトで。

また「本日のスープカレーのスープ」について、藤村が公式サイト掲示板で触れています。
(掲示板1ページ目の半ば)
これは、「辛すぎて自分の口には合わない」という意味?
詳細は更新される前に「押せ」!
[PR]
by _kuma_taro | 2004-11-04 15:34 | どうでしょう&saku2
<< キックオフ・Fマリノス そんなことをしてまで稼ぎたいか? >>