乗鞍畳平はもうすぐシーズンオフ

「秋を探しに出かるならここ!」

ちょうど去年の今頃、温泉&ドライブで行ったのが乗鞍高原の畳平。
標高約2700m、車で行ける所では日本で最も標高の高い所。
ただし、マイカー乗り入れ規制があり、
麓の乗鞍高原観光案内所でバスに乗り換えてゆくことになります。

去年の今頃行ったときは、もう既に路面に霜が降りていて、岐阜県側からのバスは運転停止。
長野県側からはバスは動いていたけど、それも畳平の一歩手前で折り返し。
そこから歩いてゆきました。

高度が上がるにつれて木々の色が変わっていく様子は見ていて気持ちよかったし、
そして標高2700mの空気と空の色!
都会の青空とは青さが全然違う!

そして、私が畳平から戻ってきた1週間後(つまり昨年の10月末ごろ)、
畳平に初雪が降り、バスの営業は終わりました。
今年ももうシーズンオフは間近です。見に行くなら本当に今のうち!!

乗鞍高原観光協会
[PR]
by _kuma_taro | 2004-10-18 19:05 | その他
<< 北海道のカントリーサインも.... パニックin福島 >>