規格競争を横目で見つつ

今日届いた、saku2のDVDについてのメルマガの最終号。

サクサクDVD発売の一方で、今、業界では『ブルーレイ』と『HD DVD』という、次世代DVDの規格競争が繰り広げられている。
また、ハイビジョン化も今後さらに進んで…まぁ、とにかく“便利で楽しい世界”になればいいよね。最後に…たとえどんな変化が起きようとも、引き続きサクサクをよろしくお願い致します。じゃあね~!<おわり>


ローカル番組が全国向けのDVDになることも珍しくない昨今。
しかし、「どうでしょう」のDVDは、本放送の時以上に手間をかけて作っている。
また「saku2」も、毎日放送している片手間とはいえ、
半分以上が撮り下ろしで、愛を込めて再編集してる。
この2番組の地位は当分続くだろうという気がする。

しかし、「どうでしょう」のDVDが10年ぐらいかけて完結した頃には、
blurayかHD-DVDのどちらかが普及していると思うけど、
「どうでしょう」も「saku2」も、そんなのとは無縁でだらだらと続きそうである。
[PR]
by _kuma_taro | 2006-03-31 22:29 | どうでしょう&saku2
<< 大人への憧れって? 一生saku2します >>