BODYPUMP51

我が密かな趣味の一つが、コナミスポーツボディパンプ

今日はマイカル本牧のコナミスポーツ本牧店で、
3ヶ月に1度追加される新メニュー(BODYPUMP51)を初体験してきた。
見学は先週末に厚木店でしてるんだけど、
予約してなかったので参加できず、見るだけだった。
実際に自分でするのはこれが初めて。

1曲目(ウォームアップ)。のっけからデッドロー連発が多い。曲はフツー。

2曲目(スクワット)。
シングルの連発は少ないけどトータルの回数が多く、曲自体が長い。
この点では前作(BODYPUMP50)と同様。
しかも今回は途中休憩がほとんどない。
今回からスクワットのスタンスとフォームが少し変わった。
今までのとは力のかかり方が当然違うけど、1セット終わった頃には慣れた。
ただ翌日以降の筋肉痛の出方についてはまだわからない。
曲はたぶん何かのカバーだと思う。

3曲目(チェスト)。
曲調がちょっと新鮮な雰囲気だけど、リズムが取りにくい曲ではある。
最後の方、シングルがものすごく連発されてちょっときつい。
(インストラクターの覚え違いかもしれないけど)

4曲目(背筋)。
前作に続いて「クリーン&プレス上だけ4連発」が出てくる。
それから「逆手デッドロー」がやたら多い。
とどめは「3連発×4→7連発×2」。

5曲目(トライセプス)。
曲は今回の中ではこれが一番。Fifth Dimension「Let The Sunshine In」のカバー。
動きとしてはBP47と同様。
エクステンションがしつこく続いた(今回はちょっとだけどシングルも)後、キックバックで締め。

6曲目(アームカール)。
今回の中では一番有名な曲。RUN DMC「Walk This Way」だ。
オーラスのシングル24連発が、運動としては今回一番きついと思う。

7曲目(ランジ)。
今回はシングルとボトムハーフが復活。
あとはバーを置いてパワーランジか....と思ったら、これが意外と食わせ物。
今回は「中腰」の体制から片足を後ろに引いてランジの体制になるのだが、
この「中腰の体制」が意外と効いた。

8曲目(ショルダー)。
ここ最近、ショルダーにはきつめの曲が続いていたけど、今回は比較的楽な方だった。
今回は私が苦手なフロントレイズが出てこないし、腕立ても普通だった。
曲は、以前チェストで使われていた曲のカバーかバージョン違い。

9曲目(腹筋)。
今回は、私が苦手なホバーが出てこないからよかった。あとサイド系の動きも。
「3パルスリバースクランチ」ぐらいかな、動きとして特徴的なのは。

曲目についてはこちら↓も見てね
「Body pump Music」
「エグみゅー」
[PR]
by _kuma_taro | 2004-09-28 22:39 | その他
<< 筋肉痛 ビジネスメールの作法 >>