日本のメガネ関係者の感覚って?

鶴瓶NHKで共演「ええ子ですよ」日本メガネベストドレッサー賞/Excite エキサイト : 芸能ニュース

こちらのページで、過去5年間のメガネベストドレッサー賞受賞者が見られる。
なんかズレてると思うのは私だけではないはず。
もちろん、日本のメガネ関係者の感覚がだ。

世間では「メガネっ娘萌え」だの「メガネ男子萌え」だのが大ブームだってのに。
メガネの売り上げにも貢献していると思うのに。

たとえばTommy February6や眞鍋かをりには、
特別功労賞ぐらいあげたっていいと思う。

他にも、スガシカオ、つじあやの、アジカンの後藤、サンボマスターの山口などの
名前が上がってこないのは何故?
「芸能界部門」が毎年一人だけで、「ミュージシャン部門」がないという所にも無理がある。
(この手の人たちはこういう場所には出たがらないということも考えられるけど)

もっとも、いくらメガネっ娘やメガネ男子がブームだからっていっても、
それが売り上げに貢献しているのは大部分が2プライスや3プライスの安物ばかり。
メガネベストドレッサーを選んでいる人たちは、
どちらかというとブランド品の高級なメガネを売りたいんだろうという気もする。
だったら納得できないこともないけど。
[PR]
by _kuma_taro | 2005-10-13 09:09 | エンタメ
<< 愛の南京錠 過剰にオンリー・ユー >>