泣かされたけど

お父さんのバックドロップ」という映画を見てきた。
うちの家族が試写会ご招待に当選して、
2名様ご招待だったので僕も付いていったというわけだ。

とにかく「泣ける」映画という評判のこの作品。
僕はあんまり期待してなかったけど、最後の最強空手家とのバトルのシーン、
不覚にもちょっと泣いた。

でも、映画のでき自体については、まーこんなもんかなってとこ。
「泣ける感動作!」と言ってみんなにすすめて回るってほどでもない。
[PR]
by _kuma_taro | 2004-09-26 21:01 | その他
<< ビジネスメールの作法 車がやっと戻ってきた >>