シベ超列車

水野晴郎「うれしかった」…能登で“シベ超号”が爆走!/Excite エキサイト : 芸能ニュース

この記事で笑ったのは、なんといっても、
> 熱狂的なファンから「大傑作!」と支持を集めているシリーズ映画「シベリア超特急」....
の一節。

たぶん、ファンの大多数は「大傑作!」とは思ってない。
それどころか、「世紀の大駄作」だということはみんな知ってる。
「あまりのくだらなさ」「あまりの駄作ぶり」を支持しているんだってことも、
みんな自覚してる。
まさに、日本最大のカルトムービー。

本当なら、日本海岸を走るトワイライトエクスプレスぐらい使いたかったんだろうけど。
結局この手のイベントに貸してもらえる鉄道といえば、
のと鉄道ぐらいしかなかったんだろう。

それでも、第三セクターの貧乏鉄道会社にとってはものすごい福音のはず。

ちなみに公式サイトで、閣下自ら「列車男」と化しています
[PR]
by _kuma_taro | 2005-08-22 12:36 | エンタメ
<< 似たようなこと、本当はどこでも... 巨人的なやり方を全て否定しろ >>