ドンゴン-アミューズ-オフィスキュー-ミスター

チャン・ドンゴン韓流初の日本専属契約/Excite エキサイト : 芸能ニュース

チャン・ドンゴンが、韓国人スター俳優としては初めて、
日本のアミューズとマネジメント契約を結んだというニュース。
アミューズ 、チャン・ドンゴンと日本におけるマネージメント契約を締結(ニュースリリース)

この記事によると、ドンゴンが撮影中の映画「タイフーン」にも
アミューズが制作費を出しているという。

「タイフーン」といえば。
そう、あのミスターどうでしょう・鈴井貴之が映画撮影の修行をしている作品。

そして、ミスターの事務所・オフィスキューアミューズと提携して
TEAM-NACS全国ツアーなど、全国規模の仕事を手がけている。

ドンゴン-アミューズ-オフィスキュー-ミスター、
この4者が一つの輪につながった感じ。
「タイフーン」公開の暁には、「どうバカ特需」も見込んでるのか?
[PR]
by _kuma_taro | 2005-07-22 13:40 | どうでしょう&saku2
<< 「電車男」はドラマが映画版を超えた 「芸能界に顔の利く姉御キャラ」 >>