どちらを支持する気にもなれない

早くも泥沼化の様相を呈しつつある(?)ジゴロウ問題。

私は以前の記事でこう言った。

・関係各位には、ぜひ法廷闘争も辞さないつもりで、正面から立ち向かってほしい。
・法律や社会常識などに反しない範囲であれば、署名運動などにも応じるつもりはある。

しかし状況をいろいろと見聞きしていくうちに、気持ちが変わってきた。

デザイナー側とtvk側との、キャラの使用料をめぐる対立。
この両者のうち、どちらを支持すればいいのか?

残念ながら、今の段階ではどちらを支持する気にもなれない。

被害者は番組制作スタッフと全国のサクサカーたちであり、
加害者は争っているデザイナー側とtvk側の両方だ。
そう思えてならない。

そして「ジゴロウを番組に戻せ」という署名運動にも、ちょっと疑問を覚える。
署名が集まったら、それをデザイナー側とtvk側のどちらに提出するのか?
それでどのような効果が期待できるのか?

この争いが何らかの形で解決を見たとしても、
果たしてジゴロウは番組に戻って来れるのか?
番組自体がなくなってる、もしくは木村カエラがいなくなってる可能性だって
考えられないこともないし。

「やりきれない」気持ちは、ますます膨らんでいく一方。
どっちに転んでも、望ましい形での解決はなさそうだから。
[PR]
by _kuma_taro | 2005-07-05 09:46 | どうでしょう&saku2
<< 「バトン」の今後 どうアホ >>