どうアホ

『どうでしょうアホ』とは言わへんの?(いつだって大泉洋+主義)

こちら↑の記事を見てちょっと考えた。

我が家の本棚には「全国アホ・バカ分布考」という本がある。
大阪朝日放送の「探偵!ナイトスクープ」という番組から生まれた本である。
同番組で「東京と大阪の間で、"アホ" と "バカ"の境界線はどこか」という疑問から発展し、
ついには「アホ・バカ方言」の全国分布図を作って、
日本方言学会で発表するにまで至ったというもの。

「ナイトスクープ」は、
一地方局の深夜番組から全国に知名度を広げていったという点では、
「どうでしょう」「saku2」などの先駆者とも言える番組である。

全国に数え切れないほどある「アホ・バカ方言」。
しかし、それらに一々「どう(でしょう)」を頭につけたところで、
しっくり来るのはやはり「どう(でしょう)バカ」だけであると思う。

私個人としては、最近は「サクサカー」と対比する意味で
「どうらー」という言い方をすることが多いのだけど。
たとえばこちらの記事のように。
[PR]
by _kuma_taro | 2005-07-04 17:59 | どうでしょう&saku2
<< どちらを支持する気にもなれない 旅立ちは間近? >>