竹島問題と韓流ブーム

「賢明な対処を信じる」 冷静にとヨン様/Excite エキサイト : 国際ニュース

このヨン様のコメントが、竹島問題と韓流ブームが今後どんな風になるのかを
象徴しているように思える。

韓国のエンタメ産業関係者だって、
日本という市場の美味しさを知ってしまった今となっては、
日本での商売をやめてしまうことはあり得ないだろう。
だからといって、韓国人から「日本に魂を売った」みたいな言われ方もされたくない。
結局ああいうコメントにしかなりえなかったのだろう。

靖国神社などの問題についても同じことが言えるけど、
本来ならこれらの問題は、
戦争を起こした世代がきちんと落とし前をつけてくれるべきだった話。

でも彼らは、それをきちんとやってくれなかった。
時々変な失言をしてはクレームが付いて謝罪するなんてことを
何十年も繰り返してきただけだった。
落とし前をきちんとつけるという意識そのものがなかったのだろう。

※参考「竹島問題の基礎知識」(All About「よくわかる政治」より)

やはり、今こそきちんと「落とし前をつける」ことが必要なんだろう。
ただし、今みたいにいがみ合ったりするのは、それ以前の問題だ。
[PR]
by _kuma_taro | 2005-03-22 12:31 | エンタメ
<< DVDについて改めて考察 ORANGE POPのHTML講座 >>