4月からの大泉は?

そういえば4月は番組改編期。

シダ植物さんからの情報によれば
HBCラジオ「大泉洋のサンサンサンデー」が4月から放送時間が短縮され(2時間から1時間に)、
しかも夜間に移るから、本州で受信できる可能性が出てきたそうです。

「AMラジオ遠距離受信の部屋」というサイトによると、
西日本では隣の周波数の1278KHzに福岡のRKBがあるため、受信は難しいかもしれません。
中四国より東なら何とかなりそう。

4月からの大泉がどういう展開になるのか、気になるところ。
やはり北海道内のレギュラーを減らして、全国向けの仕事を受ける体制を整えるのか?
[PR]
by _kuma_taro | 2005-03-16 17:27 | どうでしょう&saku2
<< 「どうでしょう」評論 子供は大人を映す鏡 >>