オフィスキューにおける重要な変化

オフィスキュー・レストラン部門に注目。
3月いっぱいで、3つ持っていた店のうち2店を閉店、
残る1店もオフィスキューから離れる。

恐らくこれは、レストラン部門を見ていた鈴井夫人が、
夫が韓国に行っている影響で忙しくなって、
レストランまで見れなくなったことが原因と考えられる。
※副社本人のメッセージ「10年間ありがとう」

でも、あと半年もすればミスターは韓国から戻ってくるはずなのに、
なぜ今頃レストラン部門全面撤退なのか?

恐らく、ミスターが戻ってきた後に、
何かものすごく大きな展開が予定されているのだろう。

ミスターだって韓国に観光や遊びで行ってるわけじゃない。
何らかの形でその成果を見せたいと思っているはず。
それがどういう形になるのかまでは、まだわからないけど。

そして大泉も、全国ネットのドラマに1本出ただけでは済まないはず。

それでも「どうでしょう」は、今までどおりのやり方で一生やり続ける....んだろうな、たぶん?
[PR]
by _kuma_taro | 2005-03-09 17:17 | どうでしょう&saku2
<< 韓国の偽ブランド品 スパムはメールだけではない >>