成熟したサイコロ

今日のtvk「リターンズ」は「サイコロ6/ゴールデンスペシャル」第1夜。

今まで見てきた「サイコロ」とは明らかに違う。
大泉もミスターもディレクター達も、みんなの態度が「成熟」しているのがわかる。

どうでしょうの代名詞と言われてきた「サイコロ」だけど、
この「ゴールデンスペシャル」以後一度も行われていない。
それは単に「視聴率が落ちた」からというのとは違うと思った。
彼らの「成熟」こそが、サイコロという企画が似合わなくなった要因なのでは。
1週目からそんな気がした。
[PR]
by _kuma_taro | 2005-02-18 23:01 | どうでしょう&saku2
<< そこに仲間が居るかぎり 無料配信担当:三橋のぞみ >>