ニイタカヤマノボレ

昔、日本には富士山より高い山がたくさんあった!? | Excite エキサイト

↑という記事タイトルを見つけて、予想した内容。

第2次大戦前の日本、台湾・韓国・中国の一部などを領土としていた頃には、
実際に「富士山より高い」山がいくつかあったそうです。
真珠湾攻撃指令の暗号文「ニイタカヤマノボレ」、
この「ニイタカヤマ」=「新高山」は、
台湾にある玉山という標高3952メートルの山の当時の呼び名。
当時は「日本で一番高い山」でした。
※参考(Wikipediaより)

でも実際の記事は全然違ってました。
日本の各地域に伝わる民話の「山の背比べ」の話でした。

でも測量技術のなかった当時の人たちが、
本当に富士山が一番高い山であることを知っていたのか?...という疑問も残るけど(笑)
[PR]
by _kuma_taro | 2005-01-06 09:34 | その他
<< イニシャル書き加え系 シンプルなチェンメ >>